転職サイトと転職エージェント

イーキャリアとは?利用するメリット・デメリットまとめ。おすすめな人は?

イーキャリアの運営会社はどういった会社?

イーキャリアと申しますのは、SBヒューマンキャピタル株式会社がマネジメントしている転職、求人、中途採用情報関連の転職サイトになります。

ソフトバンクグループがマネジメントしているということもあり、ITエンジニアやクリエイター、ゲームなどといったIT、WEB関連職や企画・マーケティング・事務職などといった転職に高い支持を得ています。IT・WEB系の職種に就きたい転職者は一番初めに登録しておいて損はない転職サイトだといえるのではないでしょうか。

求人情報は毎日アップデートされ、新たな情報をすばやく確かめられるところもイーキャリアのメリットです。また、AIに因るレコメンド機能が有り、あなた自身にフィットする求人を効率よく見つけ出すことも可能であるなど、はじめて転職活動をする方にもおすすめしたいと思います。

イーキャリアのメリット

  • 登録のプロセスがシンプルで、ユーザビリティが良い
  • 大手企業や大手企業の求人が多い
  • 利用者数が少し少なく、面接まで漕ぎつけ易い
  • メールアドレスで簡単登録が出来る

イーキャリアの会員登録は、メールアドレスを入力すればすぐさま可能となります。

指定したアドレスに登録用のメールが送信されるシステムであって、手間や時間を掛けずに会員登録ができるような仕組みになっています。

フェイスブックなどといったSNSのアカウントがあるのなら、その時に登録が可能です。時間が取れない方でもユーザビリティが良いのが1つのメリットだと言えます。

高品質な求人と出会える可能性がある

ソフトバンクグループのイーキャリアというのは、日本国内の大手企業や有名企業からの求人が意外にも多く、福利厚生が整った職場が発見できるかもしれません。

ライバルがあまりなく、穴場のような転職サイト

イーキャリアの場合、他サイトとは異なり利用している方が少ないというのが固有のものです。

これを受け、面接まで円滑に漕ぎつけられる目途がアップします。

イーキャリアのデメリット

  • 求人のバリエーションがある程度少ない.
  • 宣伝が控えめで、サービス内容がわかりにくい
  • サポートサービスが限定されている
  • ヒットする求人が少ないケースもある

イーキャリアではバラエティーに富んだ業種の求人を取り揃えていますが、指定した検索条件次第では希望する求人がヒットしてこないといった感想を持つ方も見つかります。

メリットを体感しにくいのがマイナスポイント

他社とは異なり大々的な宣伝があまりなく、会員登録のメリットを理解しづらいのが固有のものです。

ユーザーの数があまりなく、情報が限定されているのも1つのデメリットでしょう。

求人情報の公開がメインである

イーキャリアは、求人情報の紹介をメインのサービスとしています。そういう理由で、懇切丁寧なサポートを手に入れたい方はその他のサイトを利用することが不可欠です。

イーキャリアはどういった方に向いている?

  • 転職活動を効果的に進めたい方
  • 落ち着いて活動をしたい方
  • 転職を機会に新たな分野のチャレンジを行いたい方

イーキャリアは、会員登録から応募まで円滑に進められるというメリットが存在します。

ハイクオリティーの求人が揃っていることもあり、効果的に転職活動を進めたいという方には、とりわけおすすめしたいと思います。

また、ライバルが多くないイーキャリアというのは、面接に余すところなく漕ぎつけたい方にとってもユーザビリティの高いサイトとなってきます。

イーキャリアの求人は、経験がない状態でも応募できるものがかなりあります。新たな企業からの募集も際立ち、転職後にキャリアを磨ける求人を探しやすいです。

20代、30代の若手が活躍する企業の求人も多数あり、風通しの良い環境を期待する方にもイーキャリアはちょうどいいです。

ITやWEB系の求人が充実している点も、ひとつの特徴。

クリエイティブな仕事を希望する方にとっても、確認しておきたいサイトとなるでしょう。外食チェーンや宅配サービスといったサービス系の求人が多くある点もお見逃しなく。

第2新卒や既卒者を主体的に採用している企業もありますので、20代の方にもイチオシであるのかもしれません。

イーキャリアで転職するまでの流れ

イーキャリアを利用するに当たっては、サイトから会員登録をするのが1番先のステップとなってきます。しかしながら、こちらのサイトに公表されている求人への応募は、会員登録をしなくてもできます。

会員登録をせずに応募をする時点では、所定のフォームに住所や氏名、最終学歴や免許が有るか無いかなどを入力して手続きを進行します。

メールアドレスは、応募先の企業との連絡に活用することになりますので、間違えずに入力することが必要不可欠です。

会員登録をしておくと、求人への応募ばかりかスカウトサービスなどが使用できる様になります。こちらのサービスを利用するケースでは、職務経歴を記載したキャリアシートを予め登録しておき、企業側に情報を公にします。

情報を見て興味がある企業からコンタクトがあれば、そのタイミングですぐに応募ができることもあります。ほとんどの場合は、応募の後に書類選考が行われます。

このような一次審査に通過をすると面接となる流れです。部分的には、オンライン面接などに対応する企業もあります。

-転職サイトと転職エージェント

© 2021 まきぶろ Powered by AFFINGER5